· 

インタビューに活かせるコーチングのスキル

連続してインタビューを行う、お仕事を実施しました。

 

インタビューを行う側が、

聞きたいことを聞けて、満足して終わる

 

というだけではなく、

 

インタビューを受けた方も、

すっきりして、ハッピーな気持ちになり、終わる。

 

その笑顔が、私にもハッピーな気持ちを運んでくれている。

 

今までにはない、経験が出来ました。

 

どうしてなのでしょうか?

 

 

インタビュー時間は約1時間、

 

居住地が日本各地のため、ZOOMを用いて実施しました。

 

インタビューを受けていただく方が、

もちろん最初は緊張されていますが、

 

私の今までの経験の中では、

 

以前より早めにリラックスされ、

楽しんで、思っていることを話していただく。

 

私からの問いかけに、大切なことを、

記憶や潜在意識から

引っ張り出して、お話していただく。

 

そして、話したことですっきりされ、

元気に、活力を高めて、

インタビューが終了する。

 

そんな嬉しい経験が出来ました。

 

なぜ、インタビューを受けていただく方が

ハッピーな気持ちになれるようにできたのか。

 

 

恐らく、私がコーチとしての基本的在り方と、

コーチングのスキルを身につけてきているから

ではないか、と感じます。

 

コーチングの基本的在り方である

・無条件の肯定的理解

・共感力

・自己一致

 

 

そして、コーチングの基本スキル 

傾聴の力と

インタラクティブリスニングのスキル。

 

 

聴く力を高めることの、効力をあらためて実感しました。