· 

コーチングを用いた新作ワークショップ作り 書面中継

先週末、青学WSD同期の方の、

新作ワークショップ創りの

支援コーチングを行いました。

 

ワークショップの新作創りを、

コーチングを行いながら、

実現していきます。

 

 

どんなふうにやるの?と

興味をお持ちの方の

リクエストにお答えし、

 

実行中継的に、綴っていきます。

 

 

私の実施したいことは、

目的志向のコーチングですから、

 

「どんなワークショップを創りたいか?」

が大切ですね。

 

 

まずは、ターゲットペルソナを

設定しました。

 

 

そして、ターゲットペルソナの

お困りごと=課題を引き出します。

 

・ペルソナの未来は?

 

・今のままでいるとどうなるの?

 

・これが解決したら、どんなことが実現できるの?

 

・実現できている状態や、

 実現できているモデル人物の姿を

 10点満点とすると何点?

 

・その点数から、徐々に点数を上げていくとしたら、

 

・ワークショップ後には

 何点まで持っていきたい?

 

 

・必ず持ち帰っていただきたいことは何?

 

・ワークショップ後に

 必ず行なっていただきたい行動は何?

 

 

これらの質問を全て、

コーチングの手法で引き出して、

見える化しました。

 

 

そして、

持ち帰っていただくことを実現する

目指す姿・1点あげる行動を実現する

 

その体験ワークのアイデア出しを行います。

 

 

体験ワークのアイデアを共有して、

その体験ワークが

ステップ式になるように

 

組み立てていきます。

 

 

細かいファシリテーションは

次回のコーチングのテーマとなりました。

 

コーチングの評価は、

 

クライアントにとても

寄り添っていただけました。

 

しっかりやりたいことと

進めるステップが出せた、

という満足感・充実感と、

 

これから詰めていくことが

明確になり、

やる気の高まった時間でした。

 

 

一人では、なかなか進まない、

どこから手をつけてわからない、

 

そのような時は、

あなたの周囲にいる

コーチというリソースを

使ってみると、

 

 

あなたの課題の解決や

叶えたいことの実現が、

 

すっと近づいてくると

確信しています。