· 

「心を整える」コーチングの師匠も納得

先日、コーチングの師匠に、

コーチングを実施しました。

 

師匠から、コーチング内容の

アドバイスをいただく目的です。

 

制限時間は、30分。

 

終わった後に、

よく出来ていたといわれたことが

 

 

「心が整ったこと、

 

 今ここにいる! という集中ができ

 

 テーマに向き合えました」

 

 

何を行ったか?

 

簡単にいうと、

 

腹式呼吸です。

 

 

私は楽器のサックスを習っていて、

良い音を出すためには、

腹式呼吸が欠かせません。

 

 

サックスの先生から習った方法が

良い音を長く続ける腹式呼吸法。

 

 

コーチングの師匠に伝授して、

気持ちを整えていただきました。

 

心を整える、は

前日本代表サッカーチーム キャップテン

長谷部 誠 さんのベストセラーになった

本のタイトルでもあります。

 

 

私は、サックスの練習の時は当然ですが、

 

コーチングに入る前、

また瞑想=マインドフルネスを行う時、

 

仕事が続いていて、

次の仕事に入るためにリセットする時

 

など、スイッチの切り替え・気持ちの切り替え

 

すなわち、「心を整える」ために

この方法を実施しています。

 

 

その方法は、

解説を読みながら、

一緒にやってみてください。

 

まず、胃のあたり、

みぞおちの少し下に手を置きます。

 

優しく置いてください。

 

そして、細い息を吐き出しながら、

みぞおちの少し下に置いた手を、

ゆっくりと、

 

お腹を持ち上げて、

お腹の中の空気が出て行くように

押していきます。

 

 

息を吐き切ると、

お腹がボコッと出て

外の空気が自然に

お腹に入ります。

 

この方法を3回ほど

繰り返します。

 

腹式呼吸に集中しますので、

雑念が出ていき、

 

今、ここに集中できるのです。

 

 

ぜひ、お試しください。

 

 

心が整った、というような

ご意見をいただけると嬉しいです。

 

 

「心が整う」対話型コミュニケーター&コーチ養成講座

無料メール&動画セミナーを開催しています。

 

登録はこちらまで。

http://kiku-juku.com/LP_Coach40/touroku/