· 

コーチと共に歩いた一年

2019年 プロコーチとして活動を始めましたが、

 

一年間フルに自分にコーチがいて、

 

一年間フルにコーチと共に歩んだのは、

初めてのことです。

 

最初にコーチと共に歩んだのは、

2010年 3か月という短期間、

 

コーチがついてくれて、

私の人の見方を変え、

聴く力を高めてくれました。

 

2019年は、

同期のコーチ仲間、先輩コーチ、

 

お二人の専属コーチ、出版コーチ、

 

Zoom講座のコーチ、朝活コーチなど、

 

様々なコーチが、私に様々な刺激を与え、

 

様々なことを引き出してくれました。

 

自分の価値観と、その原体験の数々に気づき、

過去の出来事の見方や意味づけが変わり、

 

今までやってきたことを含め、

 

天から与えられた役割・使命と感じ、

 

現在進めていることに繋がってきました。

 

成し遂げたい未来に向かって、

小さな行動を続ける、

 

私が以前から良くいう

PDCAを小さく回して行った結果、

 

多くの初めてのことも

しっかり進めることができました。

 

新しく始めたことは、

 

ブログ・書評

専門誌への記事連載

 

メルマガ 2種

 

Zoomワークショップ

 

対話型コミュニケーター&コーチ養成講座

 

 

など、続けることができています。

 

 

2019年をクオーター(四半期)毎に振り返ると、

 

13月で芽生えた小さなビジネスの芽、

成し遂げたい未来の芽が、出会いを広げ、

 

4ー6月に育ち始め、

その活動の場が与えられ、

 

7ー9月に活動が本格化し、

 

1012月は次のステップを思い描き、

動き始めています。

 

コツコツと、小さな変化を続けています。

 

またコーチングを受けていただいた人たちが

力強く活動、あるいは小さな行動を続けて、

嬉しい報告を沢山いただきました。

 

成長を共に感じることは、

とてもとても嬉しいです。

 

私に活動の場を与えていただいた皆さま、

私と関わっていただいた皆さま、

一人一人に感謝しています。

 

そして、2019年は家族の大切さを

学び直した一年でもあります。

 

新しいことに取り組むと

家族が心配してくれました。

 

そして成功をサポートしてくれています。

 

私も家族一人一人の成功を

精一杯サポートしていく努力を続けています。

 

コーチと共に歩んだ一年。

 

58年の人生の中で、最も成長し、

やりたいことを進めてこられた

一年の一つでした。

 

コーチと共に歩んでいる人たちは、

 

自分の実現したい、世の中に貢献する

未来を創り出してきたことが

 

実感として信じられた一年でした。

 

 

 

多くの人が、可能であれば

コーチと共に、数ヶ月や一年を歩き、

 

自分で想像していた以上の

成長に繋がっていくこと、

 

輝く人になっていただくことが

Kiku塾の願いです。

 

 

もし、あなたにコーチが必要だと感じられた場合、

ご相談ください。

 

体験コーチングを行なっています。

https://www.encourage-leaders.com/inquiry/

 

また、私がマッチしない場合は、

素敵な友人コーチを紹介します。

 

 

 

2020年、皆さんにとって、

良い年になりますように!!