· 

傾聴力を高めた結果は?:講座修了生の発表から

第1期「対話型コミュニケーター&コーチ養成講座の

修了式を4月下旬に実施しました。

 

受講生が、この講座の「学び・取り組み・変化」を

報告していただきました。

※会社様のご許可を得て記載しております。

 

全国からの受講生ですので、講座もZoomでしたが、

修了式もオンラインZoomでした。

 

本当はFace to Faceのライブで

聴きたかったです。

 

受講生の素晴らしい発表で、

とてもとても感動しました。

 

講師なので、内心ウルウルしていたのですが、

感情を抑えて、発表ごとに目一杯拍手していました。

 

ライブだと涙腺が緩んで、きっと涙が出るんだろう、

と思って、Zoomでよかったと思っています。

 

本題に戻り、

「傾聴力を高めた結果は?」

 

まずは、マネージャー職ではない参加者の発表から。

 

・営業活動・面談活動が楽しくなった。

 単に製品の機能を紹介して帰ってくるだけでは

 なくなったからです。

 

・顧客との面談時間が長くなった。

 取れる情報量がどんどん増えた。

 1分も面談が持たない顧客との

 面談時間がどんどん長くなっている。

 

・その製品は必要ないと言われていた

 顧客から採用になった。

 採用になったポイントは、

 相手の興味のあることを熱心に聴いていたことから、

 製品の話に自然に移っていった。

 

・顧客が私との会話を楽しんでいてくれる。

 顧客と会話は、本当は楽しいことなんだ、って

 気がついた。

 

・この人には話していい、と思われる人になりたかった。

 それが顧客だけでなく、友人や家族でも実現している。

 

 

 

次いで、マネージャー層の

「学び・取り組み・変化」です。

 

・想像以上に周囲のみなさんが話してくれました。

 話を聴くことができました。

 皆さん、しっかりと深い考えをお持ちであり、

 聴くことによって、その人をとてもリスペクトできました。

 

・こんなに「人って話を聴いてもらいたいんだ」って

 思いました。

 今まで、時間がないから、業務連絡だけ、用件だけで

 済ますのが良い会議と思っていました。

 話したいことなんてない、と思っていました。

 自分の視点だけで、自分が忙しいから、

 みんなもそう思っていると思い込んでいました。

 

・話を聴くと信頼感が高まってくる、を実感しています。

 無駄話も、お互いを知ることになり、親密度と信頼感が

 高まっています。

 その効果ですか?

 メンバーが何でも話してくれるようになり、

 アドバイスが的確になりました。

 またメンバーが自分で気づいてくれます。

 何よりも腹落ちして活動してくれるので、

 メンバーを信頼して、自信を持って現場に送り出せます。

 

・初めてマネージャーになって、

 やり方がわからなかったのですが、

 聴く力を高めて、話を聴くと、

 メンバーがマネージャーを助けてくれるのです。

 マネージャーが決めたことを、メンバーがやるものだと

 思っていたのですが、実は相互作用で、誰が決めてもいいし、

 良いことはどんどん取り入れて、チーム全体の活動と

 成果が高まっています。

 

・講座を受講して自分自身が変われたので、

 所属部署の次世代リーダーに参加を勧めました。

 

 

本当に嬉しい発表でした。

 

 

参加者の一人ひとりが、

顧客や周囲にとって

価値ある存在になっていることが、

とてもとても嬉しく思っています。

 

 

また、マネージャーが聴く力を高めると、

マネージャーが成長するとともに、

その周囲が大きく輝き出します。

 

マネージャーの持つ影響力が

周囲を輝かせ、それがマネージャーに戻ってくる。

 

相互作用から、さらに周囲に戻り、

輝きが大きくなってきます。

 

 

どんどんハッピーな職場・組織が

広がっていってほしいと思いました。

受講された皆さんが成長され、

顧客や周囲にとって

価値ある存在になっていることが、

とてもとても嬉しく思っています。

 

一人でも多くの人が、聴く力を高めて

輝いてほしいと、Kiku塾の原点を思い返しました。